ATR半蔵門 | ランナーの聖地である皇居の周回歩道まで徒歩1分にあるコンディショニング施設(ケア・マッサージ&トレーニング)

積極的カラダメンテナンス
無料相談募集中
身体の不具合、悩みを抱える皆様の治療・調整〔カラダメンテナンス〕をアスリートの身体のケアを担ってきたプロのトレーナーがお手伝いを致します。

スタッフ紹介:メディカル担当

藤原 和朗

藤原 和朗(ふじわら かずお)

経歴

早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業
花田学園日本鍼灸理療専門学校本科卒業
明治生命ラグビー部アスレティック・トレーナー(2000〜2002)
ラグビー日本代表アスレティック・トレーナー(2009〜2011)
   ラグビーワールドカップ ニュージーランド大会に帯同
ラグビーU20日本代表アスレティック・トレーナー(2012)
ラグビーU19日本代表アスレティック・トレーナー(2012)
ATR半蔵門メディカルディレクター(2012〜)

資格

日本体育協会公認アスレティック・トレーナー(JASA-AT)
鍼灸あん摩マッサージ指圧師
L.S.F.A.(Life Supporting First Aid)認定インストラクター ※CPR&AED、First Aidインストラクター
サッカー、アメリカンフットボール、ラグビーのトレーナー歴任後、2009年よりトライ・ワークストレーナーとして、ダンサーなどのパフォーマーへのケア、トレーニング指導を行う。また定期的にワークショップの講師を務め、後進の指導にも力を注いでいる。

メッセージ

人は誰でも「治る力」を持っています。
私達の役割は、皆さんの「治る力」のスイッチを「オン」にすることだと考えています。そのスイッチは、人によって大きさも、場所も、数も、深さも、必要な刺激の強さも様々です。痛みや不具合が長く続いてしまっている方のスイッチは、複雑に絡み合って奥底に隠れている場合もあります。そのような状態でも、薄皮をむくように丹念に解きほぐしていくことで、良くなって元の生活に戻られた方を何人も見てきました。

2011年3月11日、東日本大震災という大参事が起こりました。現地で鍼灸マッサージのボランティアに参加させていただきましたが、『心の状態がこうも身体に影響するのか』ということを目の当たりにし、とても考えさせられました。しかもその影響は被災された方々だけでなく、周囲の方々にも見受けられました。これをきっかけに治療に対する考え方がガラっと変わりました。

皆さんの「治る力」をより的確に引き出し、少しでも早く良くなっていただけるよう、お役に立ちたいと願っています。

今の辛さから解放されたなら、皆さんはどんなことがしたいですか?
ATR半蔵門では、スタッフ一同、皆さんの悩みを取り除くべく、熱心に協力させていただきます。

藤原トレーナーが指導・監修するスポーツマッサージのDVDが株式会社トワテック社より販売中です。
こちらをご覧ください。


コンディショニング担当ボディワーク担当|メディカル担当