ATR半蔵門 | ランナーの聖地である皇居の周回歩道まで徒歩1分にあるコンディショニング施設(ケア・マッサージ&トレーニング)

積極的カラダメンテナンス
無料相談募集中
身体の不具合、悩みを抱える皆様の治療・調整〔カラダメンテナンス〕をアスリートの身体のケアを担ってきたプロのトレーナーがお手伝いを致します。

L.S.F.A.CPR&AED講習会

皇居の周回歩道まですぐの場所にあるここATR半蔵門では、ランナーが楽しそうにランニングする姿を多く見かけます。ランニングをはじめ、楽しいはずのスポーツやアウトドアレクリエーション中に突然、異変が身体に生じることがあります。運動による心臓への負担は、心室細動や心肺停止の状態になり、命に危険が迫ります。突発的な身体の異変は、周囲の人たちが緊急時の対応に備えていれば、その命を助けることができるかもしれません。
イベント活動などで多くの人たちと接する機会がある方や運営の仕事をされている方は、そういった緊急時に備える必要があります。またランニングやテニスなど、アウトドア活動を精力的になさっている方も、周囲の方が倒れた場合に、積極的に対応できるようになっておくと良いでしょう。第1走者から第2走者にリレーのバトンを受け渡すように、救助活動も側にいるあなたが救助の第1走者として走りだせるかが大切です。

ATR半蔵門では、競技スポーツ現場でアスレティック・トレーナーとして活動するスタッフが、CPR(心肺蘇生法)&AED(除細動器)の講習会を定期的に開催しています。修了者には、2年間有効の認定カードを発行しています。

受講対象者

L.S.F.A.. Basic Skillsコース概要

オリエンテーション

1.当初の観察と接触(損傷のメカニズム、二次災害、感染症防止)
2.生の徴候の調査(反応、呼吸、出血の調査)
3.気道確保と回復体位(意識不明者の呼吸管理、体位管理)
4.心肺蘇生/CPR
5.心肺蘇生と除細動(CPR/AED)
6.止血とショック管理(直接圧迫止血、止血点圧迫、保温)
7.認定・登録手続き
・時間:おおよそ6時間
・費用:新規16,000円 更新14,000円(税別)
・認定期間:認定日から2年間有効
・講師:スポーツフィールドで安全管理を担うアスレティック・トレーナー

L.S.F.A.とは?

L.S.F.A.(Life Supporting First Aid)とは、事故防止と応急手当(ファーストエイド・CPR)を社会に普及し、貢献するために開発されたプログラムです。(開発元:L.S.F.A.本部)
このプログラムは、日本救急医療財団と日本蘇生協議会(JRC)で構成するガイドライン作成合同委員会が、国際蘇生連絡委員会(ILCOR)による2005 Consensus on Science with Treatment Recommendations (CoSTR)に基づいて作成した救急蘇生のためのガイドライン及びAHA(American Heart Association's)ガイドラインに準拠しています。

企業やサークル、クラブ等、団体でのお申し込みをご検討の場合はこちら(cpraed@tryworks.co.jp)へお問い合わせください。

個人でのCPR&AED講習会(Basic Skillsコース)の開催日・お申し込みはこちら