ATR半蔵門 | 麹町駅・半蔵門駅近くのコンディショニング施設(ケア・マッサージ&トレーニング)

積極的カラダメンテナンス
無料相談募集中
身体の不具合、悩みを抱える皆様の治療・調整〔カラダメンテナンス〕をアスリートの身体のケアを担ってきたプロのトレーナーがお手伝いを致します。

ランナーズTIPS

プランクのおすすめメニュー

こんにちは、トレーナーの井畑です。
今回は中殿筋などのお尻に加えて体幹まで鍛えてより安定した走りを目指す、スピードを上げたり疲れてきたりしてもブレずに走れるようにしていくためのメニューです。

ローテーショナルプランクと呼んでいるメニューになります。
サイドプランクに取り組んでいる方はぜひこちらの動きのあるメニューにもチャレンジしてみてください。

詳しい方法はInstagramで動画にて説明していますのでご覧ください。
ここでは主なエラーをご説明します。

肩甲骨から床を押し込めずに身体全体が下がっている

→いわゆる天使の羽が生えたような状態です。しっかり肩甲骨から床を押し込んで高い位置を保ちながら行うことで肩甲骨周囲や体幹を使ってよい姿勢を保つことが出来ます。

上半身だけが開いていて腰が回っていない

→骨盤と胸郭(肋骨がある範囲です)がねじれないように身体を動かすことで体幹を効果的に安定させられます。フィニッシュではサイドプランクの姿勢になるように骨盤は正面を向けます。また動き出しでは逆に骨盤から先に動いてしまいがちなのでそちらも注意しましょう。

サイドプランクよりも体幹を安定させるための負荷が高いメニューになりますが、より体幹を鍛えるとともに過度に骨盤と胸郭をねじらない動き方が学べるメニューです。ぜひ一度はトレーナーや周りのランナーにフォームを見てもらいながら取り組んでみてください。自分のイメージした動きと実際の動きの差に気付くことが出来ると思います。


戻る