ATR半蔵門 | ランナーの聖地である皇居の周回歩道まで徒歩1分にあるコンディショニング施設(ケア・マッサージ&トレーニング)

積極的カラダメンテナンス
無料相談募集中
身体の不具合、悩みを抱える皆様の治療・調整〔カラダメンテナンス〕をアスリートの身体のケアを担ってきたプロのトレーナーがお手伝いを致します。

イベント

イベント告知

バレエダンサーのためのリコンディショニング 〜踊る前に整える!側彎へのアプローチの重要性〜

写真 “バレエダンサーは姿勢がよい”という印象を持たれている方が多いと思います。立ち姿や踊る姿はとても華麗ですが、これまでに多くのバレエダンサーのリコンディショニングを担当し、側彎で悩むバレエダンサーが非常に多いことに気がつきました。
レッスンやリハーサルなどでウォームアップをする際に、側彎へのアプローチを中心に行うと、「とても踊りやすかった」と感想を頂くことも多く、それを継続することで、身体が曲がりにくくなっていることにも気がつきました。
今回のグループセッションでは、ご自身のカラダを知るために姿勢チェックをし、その後、いくつかのエクササイズを通して、そのアプローチ方法をお伝えします。
自分が側弯かどうかわからない、といった方でもチェックとエクササイズを行うことで下半身の動きの変化も自覚できるでしょう。皆さまのご参加をお待ちしています。


戻る