ATR半蔵門 | ランナーの聖地である皇居の周回歩道まで徒歩1分にあるコンディショニング施設(ケア・マッサージ&トレーニング)

積極的カラダメンテナンス
無料相談募集中
身体の不具合、悩みを抱える皆様の治療・調整〔カラダメンテナンス〕をアスリートの身体のケアを担ってきたプロのトレーナーがお手伝いを致します。

イベント

イベント告知

バレエダンサーのためのリコンディショニング 〜足の不具合は足が原因?足裏の接地感に必要な足の甲と足首の改善〜

写真 バレエダンサーは、トゥシューズを履き、つま先立ち、片足立ちやジャンプ、ジャンプからの安定した着地を繰り返しながら踊ります。足の甲や足関節の不具合を訴えられることも多く、その症状に対して非常に繊細です。しかし、その対処法は患部にばかり目がいきすぎているように感じます。

不具合のある足の甲や足首だけに捉われず、何が問題となって不具合が生じているのかを原因を見つけることで、けがを予防することが可能です。またバレエの動きのなかでは、“床を押すこと”が求められますが、それらを改善させることで、下肢やコアの筋への促進、バランスの改善に繋がります。

今回のワークショップでは、バレエダンサーのトレーニングの必要性をご理解頂き、ご自身のカラダを知るために身体の評価をし、その後、エクササイズを通して、その改善のアプローチ方法をお伝えします。 そして、現役バレエダンサーでご活躍の織山万梨子さん(牧阿佐美バレヱ団)をモデルとしてお迎えし、エクササイズをどのようにバレエの動きへ活かしていくか、実技を通してお伝えします。


戻る